事業内容

歯切り加工

特殊なカッターを用いて歯車を製作するための加工です。求める仕上げの精度によって、歯切り加工に使う歯切り盤は、ラック歯切り盤、かさ歯車歯切り盤、ホブ盤、歯車シェービング盤、歯車研磨盤などに分類されます。

歯切り加工は、歯車を作るうえで最も重要な工程。歯切り盤とそれを扱うオペレーターの技術が求められます。

当社の歯切り加工について

当社はオーダー品加工を基本にしております。少ロット品から1000ロット程度の量産加工を得意にしております。
タイミングプーリーや平歯車、はすば歯、スプロケット、ウォームギア、ラックなど様々な歯車の製作加工を可能にしています。
平歯車はモジュール5程度まで、タイミングプーリーはMXL、XL、Lサイズ等、各種歯形に対応しておりますのでお気軽にご相談下さい。

▲上部へ戻る

ブローチ加工

ブローチ加工とは、刃が鋸状に並んだ長い刃物(ブローチ)を用いて切削する加工方法のことをいいます。
ブローチ加工は、他の内径加工に比べ「高精度で加工速度が早い」という特徴があります。

加工速度の速さは納期短縮とコスト削減につながるため、ブローチ加工は「高精度」「短納期」「低コスト」を実現しています。

▲上部へ戻る

ドライカット加工

ドライカット加工とは、加工の際、使用しなければならなかった切削油を一切使わず、完全にドライな環境で切削が可能な技術です。この技術により納期の短縮化や、お客様に現行の製造原価よりも、安価に製品をご提供することが可能になります。

当社では最新のドライ設備を導入することで、お客様にもっと喜んでいただける製品・サービスのご提供を心がけております。

▲上部へ戻る

マシニング加工

CADなどのソフトで起こした図面データをNCマシン(機械)に読み込ませ、データ通りにマシンが切削していく加工です。
プログラム通りに機械が切削稼動するため、高い精度を実現できます。

ただし、マシニング加工を行う際は、材料の強度や歪み具合などの限度を見極めながら作業する必要があります。

▲上部へ戻る

NC旋盤加工

固定した工作物を回転させ、そこにバイト(刃物)を送り運動させながらあてることで、思い通りの形状に切削する加工方法です。

円塔型に加工する場合に多く用いられ、バイト(刃物)の当て具合や送り運動加減の調節次第で、穴あけや溝入れ、ねじ切りなど多様な加工に対応します。

▲上部へ戻る

YAMASAKI MANUFACTURING CO.LTD

株式会社山崎製作所

ギア製造・歯切り加工・ドライカット

株式会社山崎製作所

〒597-0054
大阪府貝塚市堤464-5
TEL:072-437-8686
FAX:072-437-0501 

企業情報はこちら

アクセス

大きな地図で見る

お問い合わせはこちら